googleストリートビュー

旅行に行く時や近場に行く時でも、初めてその場所に行く場合には事前にルートや駐車場の産む等を調べて置くことが大切です。しかしカーナビで調べてもその場所の風景まではわからないです。そういった時に活用出来るのが、googleストリートビューです。これはgoogle社が世界各地をカメラを備えた車で通行してその場所の風景を撮っており、その映像をインターネットで観覧する事が出来るものです。土地名で検索すればその土地にどんな建物があるのかを写真で見る事が出来ます。

つまり、コンビニがどこにあるのかということや今から行く施設に駐車場があるのかどうかまで写真で見る事が出来ます。これを利用すれば自分の家から目的地までの道を実際に目で見て下調べをする事が出来るのでオススメです。カーナビでわかる事は渋滞状況や最短コースなので、どの通りが何車線あるのかまではわからないです。最新のカーナビであればどの車線を走ればいいのかまで知らせてくれますが、そうでないカーナビの方がまだ流通しているのでgoogleストリートビューで車線まで確認しておけば、道に迷ったり間違えたりする可能性を下げる事に繋がるのでオススメです。また、拡大や縮小も出来るので道幅もわかります。